トップ / メンタルケアで健康維持

メンタルケアで健康維持

メンタルケアの知識

元気

メンタルケアに関する説明

メンタルケアとは、人の精神の問題を軽減したり予防する事です。このような概念が誕生した理由は、社会が複雑化してストレスの要因が増大した事や、身体の異常の原因は単純に外的な要因や器質的な異常が原因ではなく、人の精神が影響していることが理解されてきた事が背景としてあります。メンタルケアの主な内容としては充分や休養と精神療法や、自助グループへの参加やカウンセリングへの参加などがあります。近年の自殺や鬱病などの防止策として、社会全体や企業などでも取り組みが行なわれるようになってきています。

カウンセリングに関する説明

カウンセリングとは、人の精神的な問題に対して行なわれる援助活動のことです。答えを与えるのではなく、人の訴えを汲み取って心の整理を手伝うことで問題に取り組めるように援助する事を目的としています。社会の複雑化によるストレス増大や精神的な問題を抱える人の増加により、これらの取り組みの重要性が認識され始めています。カウンセリングは誰でも出来ますが、正しい姿勢で援助を行なうには専門的な知識と技術を持った人が行うのが望ましいです。現在では臨床心理士や民間の心カウンセラーなどがこの取り組みを行なっています。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康をキホンから知ること. All rights reserved.